ヘルスエイド®ビフィーナEX

Details

商品番号 H861
機能性表示食品
届出番号 : C18
機能性関与成分 : ビフィズス菌(ロンガム種BB536) 100億個
届出表示 : 本品には生きたビフィズス菌(ロンガム種BB536)が含まれます。ビフィズス菌(ロンガム種BB536)には腸内フローラを良好にし、便通を改善する機能があることが報告されています。

定期お届け便20%OFF
¥ 4,320 ~ ¥ 10,152
〈軽減税率対象〉

Variations

H861
ヘルスエイド®ビフィーナEX

Add to cart options

Promotions

Product Actions

One-time delivery Automatic monthly delivery

使用上の注意をお読みください

Additional Information

「ヘルスエイド」「ビフィーナ」は森下仁丹株式会社の登録商標です。

*出典:富士経済「H・B フーズマーケティング便覧 1998~2021」機能志向食品編整腸効果乳酸菌類
メーカーシェア(1996~2019年実績) ビフィーナ®シリーズ全体での売り上げ(旧商品も含む)

おなかの調子で悩んでいませんか?

  • 今ひとつスッキリしない
  • トイレの時間の長さが気になる
  • 最近、便通のリズムが乱れている

そんなあなたにおすすめしたいビフィーナ®EX

ビフィーナ®シリーズ最大のビフィズス菌数!

ビフィーナ®EX ビフィズス菌数100億個(1袋当たり)
  • 1袋当たりビフィズス菌数100億個
  • 顆粒タイプの小さなカプセルだからさらさらで飲みやすい
  • さわやかなレモン風味
  • 1回分が個包装だから持ち運びしやすい

ビフィーナ®シリーズを続けている方の約80%が定期お届け便をご利用されています。

※2020年1月~7月、ビフィーナ®S7日分をお試し後、ビフィーナ®シリーズを購入された方のうち、
定期お届け便をお申し込みいただいた方の割合(当社調べ)

お得で便利な

定期お届け便5つのいいこと

  • 定期お届け便はお得な20%OFF

    ※1 ※3

  • 同一商品を3個以上まとめると23%OFF

    ※1 ※2 ※3

  • 気になる商品がいつでも10%OFF

    ※1 ※4

  • 定期お届け便のお申し込みで
    オリジナルグッズプレゼントオリジナルグッズ
    プレゼント

    ※5

  • お誕生月に届くうれしいお得なご案内

    ※6

※1 一部対象外商品もございます。※2 1回のお届けが同商品3個以上なら23%OFF。
※3 20%OFF、23%OFFは定期お届け便での発送時に限ります。同じ商品を追加でご注文いただいても20%OFF、23%OFFは適用されません。 ※4 申し込まれた定期お届け便以外の商品も10%OFF。 ※5 写真のプレゼントは一例です。1回のお申し込みにつき1個。 ※6 生年月日のご登録、郵送によるダイレクトメールの送付を許諾いただいている方に限ります。

お得で便利な定期お届け便について

定期お届け便おすすめ

1日分(1袋)当たりの価格が一番お得な60日分(60袋)

定期お届け便なら

通常価格より毎回20OFF2,030(税込)お得!

シリーズ最高菌数
ヘルスエイド®ビフィーナEX 60日分(60袋)
通常価格 ¥10,152(税込)

定期お届け便価格8,122(税込)

少量タイプから始めたい方におすすめの30日分(30袋)

ヘルスエイド®ビフィーナEX 30日分(30袋)
通常価格 ¥5,400(税込)

定期お届け便価格4,320(税込)

定期お届け便を同一商品3個以上ならさらにお得!

同商品3個以上で23%OFF7,005(税込)お得!

ヘルスエイド®ビフィーナEX 60日分(60袋)× 3個
通常価格 ¥30,456(税込)

定期
お届け便価格
23,451(税込)


ヘルスエイド®ビフィーナEX 30日分(30袋)× 3個
通常価格 ¥16,200(税込)

定期
お届け便価格
12,474(税込)

お得で便利な定期お届け便について

「気になるけどまずは試したい」という方は
ヘスエイド®ビフィーナS [機能性表示食品] お試し7日分価格※ 500円(税込) 「お一人様1個限り」「送料無料」 - 7日分を今すぐお試し
※顆粒タイプ/7日分(7袋)

まずは1~2か月試したい方に(1回のみお届け)

ヘルスエイド®ビフィーナEX
60日分(60袋)

通常価格10,152(税込)

ヘルスエイド®ビフィーナEX
30日分(30袋)

通常価格5,400(税込)

腸内フローラの改善にはビフィズス菌が大事

ビフィズス菌が腸内環境を良くする仕組み

  1. 生きたビフィズス菌が腸内にいると
  2. 生きたビフィズス菌が腸内で有機酸を作ってくれます。
  3. 有機酸によって、腸内フローラが良くなります。
    腸内にいろいろな菌がいるイメージ

腸の状態を司る「腸内フローラ」は、現代人の健康のために、常に良好に保っておく必要があります。そして、「腸内フローラ」の改善のカギこそ、有用菌の代表格「ビフィズス菌」なのです。

しかし、
ビフィズス菌は年齢とともに減少する

実は、年をとるにつれて、ビフィズス菌は減ります。
しかも年齢だけでなく、お肉を食べすぎたり、野菜が不足したり、いろいろなストレスでも減ってしまいます。減った分はしっかり補うこと。これがとても大切です。

年代別の腸内細菌に占めるビフィズス菌の割合
乳児: 99%以上、成人: 約10%、60歳ごろ: 1%以下

ビフィズス菌は、60歳を過ぎると
1%以下に減少!
(乳児の頃が最も多く、加齢とともに減少)

出典:光岡知足著 「腸内細菌の話」より改変

ビフィズス菌と乳酸菌、実は、全く別物

腸管内での定着部位: [ビフィズス菌: 大腸, 乳酸菌: 小腸], 胃酸に対して: [ビフィズス菌: 弱い, 乳酸菌: やや弱い], 棲む場所: [ビフィズス菌: 人や動物の腸内, 乳酸菌: 植物や動物にも自然界にも広く分布], 主な代謝物質: [ビフィズス菌: 乳酸、酢酸、ビタミンB群、葉酸, 乳酸菌: 主に乳酸]

よくまとめて「乳酸菌」と表現されがちですが、実は上記の表でもわかるようにビフィズス菌と乳酸菌はまったく違う菌なのです。

ビフィーナ®をおすすめする3つの理由

01ビフィズス菌を生きたまま腸まで届けることが大事

森下仁丹のつなぎ目のないハイパープロテクトカプセル®は、生きたビフィズス菌を3層構造でしっかり守ります。

カプセル拡大図 - 第17回日本生物学会生物工学技術賞受賞※1
※生菌入りシームレスカプセル研究開発
つなぎ目のない耐酸性カプセルに守られているから胃酸に強い!

実験データでも証明!

人口胃液中の生存率100万倍以上

ビフィズス菌を空腹時に相当する人工胃液(pH1.2)中に入れ、2時間後の生存菌数を日本薬局方外医薬品規格「ビフィズス菌」の定量法により測定し、生存率を算出(森下仁丹調べ)
※ビフィズス菌は当社のカプセル原料である Bifidobacterium longum BB536株を使用。

02届くビフィズス菌の実力が大事

排便回数が増加

ビフィズス菌(ロンガム種BB536)を2週間毎日摂ることで、排便回数が増えることがわかりました。

2週間あたりの排便回数 - 対照食品摂取期: 8.4回、ビフィズス菌(ロンガム種BB536)を含む食品摂取期: 9.6回

平均値±標準誤差, *p<0.05 被験者:21歳から45歳(平均年齢31.6±7.2歳)までの重度の便秘症を除く便秘傾向者55名(男性12名、女性43名)のうち週あたりの排便回数が2~5回の者48名 摂取期間:2週間(ビフィズス菌(ロンガム種BB536)を20億個含む食品または対照食品を2週間毎日摂取) 清水(肖)ら, Japanese Journal of Lactic Acid Bacteria, 18(1), 31-36, 2007から改変

便中のアンモニア(腐敗物質)量が減少

糞便1gあたりのアンモニア量 - 対照食品摂取期: 33.3μmol/g feces、ビフィズス菌(ロンガム種BB536)を含む食品摂取期: 24.5μmol/g feces

平均値±標準偏差, *p<0.05 被験者:21歳から42歳までの健常男女6名(男性2名、女性4名) 摂取期間:2週間(ビフィズス菌(ロンガム種BB536)を50億個含む食品を2週間毎日摂取) Ogata et al., Microbial Ecology in Health and Disease, 11, 41-46, 1999から改変

ビフィズス菌が便中で増加

ビフィズス菌(ロンガム種BB536)を2週間毎日摂ることで、糞便中のビフィズス菌の割合が増えることがわかりました。

対照食品摂取期 - ビフィズス菌: 23.7%、ビフィズス菌(ロンガム種BB536)を含む摂取期 - ビフィズス菌: 34.4%*

値は平均値で示した, *p<0.05(対照食品摂取期と比較して) 被験者:健常女性11名 摂取期間:2週間(ビフィズス菌(ロンガム種BB536)を20億個含む食品または対照食品を2週間毎日摂取) Yaeshima et al., Bioscience Microflora, 16(2), 73-77, 1997から改変

研究レビューによる評価。届出に使用した論文のうち、3報を事例として提示しています。

03毎日続けるものだから、商品の品質も大事

医薬品に匹敵する高い水準で、製造・品質管理しています

原料のチェック → カプセル製造 → 乾燥 → 品質検査 → 完成

医薬品、ダイエタリーサプリメント、また食品を製造する滋賀工場ではGMP※に適合した製造環境を整備しているため、ここでは製造されるビフィーナなどの商品は、食品でありながら医薬品に匹敵する高い水準で製造管理や品質管理を行っています。

※Good Manufactuaring Practice = 医薬品及び医薬部外品の製造管理及び品質管理の基準。米国ではcGMPという。(「c」はcurrent(最新)の意)

ページトップに戻る

*出典:富士経済「H・B フーズマーケティング便覧 1998~2021」機能志向食品編整腸効果乳酸菌類
メーカーシェア(1996~2019年実績) ビフィーナ®シリーズ全体での売り上げ(旧商品も含む)

ご愛用者様からうれしいお便りをたくさんいただいています!

続けると便通もよくなるかなと期待しています。
最初は、ビフィーナ®EX30日分を家族で試し始めました。こんなに美味しく食べられて、腸内環境が整うならいいなと思い、飲み続けようと思ったので60日分3個注文します。
(40代、男性)
私にぴったりな商品だと思っています。
ビフィーナ®を利用しているが、本当によい商品だと思っています。
私にぴったりな商品で、親戚が来たときには必ず飲ませています。
(女性)
フライトの時もかかさず持っていきます!
客室乗務員をしています。フライトの際には欠かさずビフィーナ®をもって行き、同僚などに分けてあげることもあります。1、2日では効果が分からないとも思うけど好評で、外国人の乗務員にもスッキリしたと喜んでもらったりもしました。本当に良い商品で信頼しています!
(40代、女性)

※個人の感想で、効果を保証するものではありません。

ご質問にお答えします

Q.いつ飲むのが効果的ですか?
A.

ビフィーナ®S7日分をお試しいただいた方にアンケートを取った結果、「朝食後~昼食前」「夕食後~就寝前」の時間帯で飲んでいる方が多かったです。

起床後~朝食前: 14%、朝食後~昼食前: 29%、昼食後~夕食前: 9%、夕食後~就寝前: 38%、「何時に飲む」など時間を決めて飲んでいる: 2%、特に決めていない: 7%、その他: 1%

ビフィーナ®は、いつお飲みいただいてもかまいませんが、お続けいただきやすいタイミングがおすすめです。
1日1袋を目安に、ご自身の生活リズムにあわせてお飲みください。

※ヘルスエイドビフィーナ®S7日分を利用された方のアンケート結果より(2020年9月末時点)

Q.変化はどれくらいで感じますか?
A.個人差はありますが、研究結果では、ビフィーナに含まれるビフィズス菌ロンガム種BB536を2週間摂取することで、便中のビフィズス菌の割合や排便回数に変化が見られることが明らかになっています。
Q.熱い飲み物と一緒に飲んでいいですか?
A.カプセルは熱に弱いため、ビフィズス菌を生きたまま腸まで届けるためにも、熱い飲み物と一緒に飲むことは避けてください。(目安として40℃以下の飲み物でお飲みください)

あなたにぴったりのビフィーナ®はどれ?

ビフィーナ®には1日で摂れるビフィズス菌数や形状別に4タイプあります。
あなたに合ったビフィーナ®を選んでください。

顆粒タイプ

  • 菌数25億個

    1日当たりのビフィズス菌数をおさえてお手軽に!

    ヘルスエイド®ビフィーナ®R
  • 菌数50億個

    ビフィーナ®シリーズを購入されている2人に1人が選んでいます!

    人気No.1
    ヘルスエイド®ビフィーナ®S
  • 菌数100億個

    菌を増やして再挑戦!

    シリーズ最高菌数
    ヘルスエイド®ビフィーナ®EX

※ビフィーナ®シリーズ全購入者のうち、ビフィーナ®Sシリーズの購入者の割合(2019年度、通信販売ルート)

粒タイプ

  • 菌数50億個

    顆粒が苦手な方も飲みやすい、粒タイプ!

    ヘルスエイド®ビフィーナ®S Pearl

ページトップに戻る

商品名: ヘルスエイド®ビフィーナ®EX(エクセレント)
原材料名: 食用油脂(ドイツ製造)、エリスリトール、オリゴ糖、ゼラチン、デンプン、ビフィズス菌末、アシドフィルス菌末、ガセリ菌末/グリセリン、乳化剤、増粘剤(ペクチン)、酸味料、香料、着色料(クチナシ、カロチノイド)、(一部にゼラチン・大豆・乳成分を含む)
保存方法: 直射日光、高温、多湿をさけて保管してください。
栄養成分表示: 1袋(2.0g)当たり エネルギー8.8kcal、たんぱく質0.28g、脂質0.73g、炭水化物0.89g、食塩相当量0.0024g
乳酸菌10億個、オリゴ糖0.30g
摂取の方法: 1日1袋を目安に、水などと一緒に噛まずにお召し上がりください。
保存方法の注意: ・乳幼児の手の届かないところに保管してください。
・春~秋の間、特に高温になる場所に置くのはさけてください。
摂取上の注意: 一日摂取目安量を守ってください。
その他: ・本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
・本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
・本品は、疾病に罹患している者、未成年者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む。)及び授乳婦を対象に開発された食品ではありません。
・疾病に罹患している場合は医師に、医薬品を服用している場合は医師、薬剤師に相談してください。
・体調に異変を感じた際は、速やかに摂取を中止し、医師に相談してください。
食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

関連商品