Images

BabyD®

BabyD®

Details

商品番号 555
栄養機能食品
(ビタミンD)
栄養機能表示 : ビタミンDは、腸管でのカルシウムの吸収を促進し、骨の形成を助ける栄養素です。

定期お届け便20%OFF、3個以上ご購入で23%OFF
希望小売価格
¥ 1,944
販売価格
¥ 1,555

Variations

Add to cart options

Promotions

新装開店記念キャンペーン20%OFF&送料無料

Product Actions

One-time delivery Automatic monthly delivery

使用上の注意をお読みください

Additional Information

小児科の先生と一緒に考えました。赤ちゃんのためのビタミンDサプリメントBabyD 小児科の先生と一緒に考えました。赤ちゃんのためのビタミンDサプリメントBabyD

ビタミンDは、生きていく上で必須の栄養素のひとつで、カルシウムの吸収を助け、骨の形成に役立つことで知られています。食べ物から摂るほかに、太陽の光を浴びると私たちの体内で作り出せるので、「太陽のビタミン」と呼ばれています。最近では、紫外線を避ける生活習慣が好まれ、赤ちゃんだけでなく、全ての年代でビタミンDが不足しがちです。

現代の日本人女性のビタミンDレベルは、すべての世代で不足しがち 理想の血中ビタミンD濃度は、70~80nmol/L 最低でも50nmol/L必要! 日本人の食事摂取基準2010年版「ビタミンD」の項で紹介された、2月に新潟県の女性を調査した結果より
(出典:K.Nakamuraら Nutrition.2001から改編)
母親の生活習慣は子供の栄養にも影響しやすく、現在ビタミンD不足の子どもが増えています。

小児医療に携わる医師へのアンケートでもビタミンD不足の患者が増加傾向にあることが分かっています。

ビタミンD不足の患者が増えていると感じる医師は約60% ※「ビタミンDに関するアンケート」より。「最近ビタミンD不足の患者様が増えていると感じますか?」に対する回答。
第119回日本小児科学会(2016年5月13日〜15日開催)に参加した医師81名に対して実施。森下仁丹調べ

ビタミンDが不足するとどうなるの?

ビタミンDが不足すると、カルシウムがしっかり吸収されず、骨の形成に影響します。健やかな骨の形成のためには、カルシウムだけでなくビタミンDが不足していないか意識しましょう。厚生労働省の日本人の食事摂取基準(2015年版)では、ビタミンDの目安量は1日に成人で5.5μg、0歳児では5.0μgとされています。ビタミンDの摂取だけでなく、バランスのとれた食事と運動も大切です。

ビタミンDが不足する理由は?

  • 過度な紫外線対策
  • 大気汚染等を気にして、
    外で遊ぶ機会が少ない
  • 紫外線量が少ない地域に住んでいる
  • アレルギー対策等による食事制限

ビタミンDの補給には、適度に日光浴をすることが一番ですが、生まれたばかりの赤ちゃんは過度な日光浴を避けるべき、という見解もあるため、注意が必要です。

「BabyD®」は味もにおいもない液体タイプだから使い方いろいろ!

  • 指先につけて

    指先につけて

  • 食べものに

    食べものに

  • 乳首につけてから授乳を※

    乳首に
    つけてから
    授乳を※

  • 離乳食に

    離乳食に

  • スプーンで

    スプーンで

※肌トラブルがあるときは、スプーンなどであげてください。

MEMO

いつも使う”赤ちゃんグッズ”と一緒においておくのもおすすめです!

ビタミンDは光に弱いので、箱に入れて直射日光を避けて保管してください 赤ちゃんグッズ

赤ちゃんのために1日2滴のビタミンD習慣を!

赤ちゃんのためのビタミンDサプリメントBabyD
商品名: BabyD®(ベビー ディー)
原材料名: 食用油脂(国内製造)/ビタミンD
保存方法: 直射日光、高温、多湿をさけて保管してください。
栄養成分表示: 2滴(標準56mg)当たり エネルギー0.50kcal、たんぱく質0g、脂質0.056g(飽和脂肪酸0.054g、トランス脂肪酸0g)、コレステロール0mg、炭水化物0g、食塩相当量0g、ビタミンD4.0μg
・1日当たりの栄養素等表示基準値2015(18歳以上、基準熱量2200kcal)に占める割合・・・ビタミンD:36〜73%
・0〜11ヵ月の1日当たりの目安量に占める割合・・・ビタミンD:40〜80%(日本人の食事摂取基準2015)
お召し上がり方: 栄養補給のため、生後1ヵ月頃より、1日1~2滴を目安に、お召し上がりください。
※不明な点は、弊社までお問い合わせください。
授乳期のお子さまには、次のような方法でお召し上がりいただくこともできます。
・ふたを開け、ボトルを垂直に下に向けると、数秒後に中身のしずくが出てきます。
 清潔にしたお母さまの乳首や指先、もしくはおしゃぶりなどにしずくを1滴滴下し、お子さまのお口にふくませてください。
 30秒ほど時間をかけてお口にふくませてあげることをおすすめいたします。
・ミルクや食べ物に混ぜて、召し上がっていただくこともできます。
使用上の注意: ・ご利用になる前に、必ず使用方法や使用上の注意をよくお読みください。
・お子さまがお召し上がりになる場合は、必ず大人の方が中身を出してお子さまにあげてください。
・開封後3カ月を目安にお使いください。
その他: ・本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
・本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。
・1日の摂取目安量を守ってください。
・高カルシウム血症の方は本品に摂取をさけてください。
・原材料の食用油脂は、ココナッツやパーム由来の酸化しにくい油脂を使用しています。
食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

関連商品

関連成分

ビタミン